feel高認予備校西東京市校 – いじめSOS

いじめSOS

いじめられるということは恥ずかしいことではありません。そこから1秒でも早く抜け出してください。

私も小学生の頃から壮絶ないじめを受け、不登校を経験しました。しかし私は自分を貫き通すことにより、いじめ加害者を見返し、社会人として生きています。

ネットの世界や現実の社会と比べて、学校はとても狭いコミュニティーです。学校という小さなコミュニティーの中では人間は本能的に、「自分よりも頭がいい」「自分よりも優れている」「自分よりも特殊な能力がある」など、学級から頭ひとつ能力が長けている人間を攻撃します。

いじめをする当事者はその危険因子の能力、才能を潰しにかかる、卑劣で卑怯な、「弱い人間」なのです。 その人達に対する怒りを、未来へ進む原動力にしてください。

私は高校は卒業せずに高校卒業認定資格を取得し大学へ進学し、その先に自分の未来を自由に選びました。 いじめを受けた怒りは依然として消えませんが、今でもその怒りが私の原動力になっているのです。

何かに追い詰められたときにも、過去の壮絶ないじめの怒りが「このままでは終われない」「こんなことで諦めない」と行動力・決断力・実行力になり、今の私を突き動かしているのです。 いじめを受けたことは、年齢を重ねて、もしかしたら貴重な「人生の財産」だったのではないかとも思います。

だから、そこから1秒でも早く抜け出して私達と高校卒業認定資格をとって自立してみかえしてやりましょう!

いじめ
feel高等学院学長 井上 史

友だち追加

完全非公開のLINEチャットで個人的な相談無料で受け付けております。お気軽にご相談ください。

「学校に行かないという選択肢」

feel高認予備校西東京市校